体験談

【前編】テストステロンが低い時の体験談!非モテで人生が閉ざされていました。

更新日:

テストステロンが低ければ男として生きている価値ありません。嘘偽りなく、本当です。

そう断言しても過言ではありません。むしろ控えめに言っている方です。

今回は私のテストステロンが低かった時代の悲惨さをお伝えできればと思います。

そうして一人でも多くの男性が良い意味での「危機感」をお持ち頂ければ幸いに思います。

テストステロンが低い時の体験談

今となっては、テストステロンオタクになったと言うこともあり人生が充実しています。

日本国内で「人生が180度変わった人ランキング」なるものがあればトップ100には入る自信があります。

...大げさではないほど、人生が好転し、望みも叶えてきました。

しかし、その「全盛期」を迎える前と言うもの、人生はどん底でした。

女性にモテなくて悩んでいる..程度の男性レベルではありません。

幸福度で言うと、それの更に10段階くらい下のレベルでした。

テストステロンも当時は全くなかったと思います。

  • ハードないじめ
  • 両親の不仲
  • 運動神経も悪い
  • もちろん女性にもモテない
  • 目を見て話せない
  • 女性の前だとなぜかドモる
  • 毎日なぜか憂鬱

...当時10代ですよ?

悲劇のシンデレラではありませんが、そんな自分に課せられた境遇を自分で笑う気力もありませんでした。

努力だけはやめず試行錯誤の毎日

当時、私自身の人生は閉ざされていました。

家族も不仲で、相談できる相手は一人としていませんでした。

助けてくれる友達もいませんでした。(正直に言うと、いるにはいたのですが、皆いじめの標的を避ける為か親しくはしてくれませんでした。)

もう、頼れるのは自分しかいない。

いろんな方法を取りました。

  • 筋トレしまくる(強くなればアイツにも勝てる)
  • 強そうな人の真似をしたらいいんだ(あの人ならいじめられたらどうするだろうか)
    →考えるだけで実行できず
  • 本を読みまくる

この本を読みまくる!が当たりました。

自己啓発本を読み漁りました。すがるように。

新興宗教に勧誘されていたら当時絶対入信してますよ。

その本の中に人生を変えてくれた本がありました。

『思考は現実化する』

以降は次の記事で書かせて頂きますので

⇒【あ】こちらからどうぞ。

私のどん底さに叶う方とはお会いしたことがありませんので、今もしあなたが四方八方閉ざされていたとしても心配なさらないでください。

希望を持ち続けてください。ムカつくあいつを見返しましょう。振られたあの可愛い子を後悔させてやりましょう。

もっと可愛いこと結ばれましょう。

信じて行動し続ければ、道は必ず拓けます。

-体験談

Copyright© テストステロンガーの口コミと効果と体験談【暴露!買わない方が良い?】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.